中野ファルコンヒルズ・南青山ソシテに作品を委託販売中☆自宅アトリエでレッスン開催中☆


by atelier-rei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

財布作りの試行錯誤

お財布はオーダーでも何度も作っていてリピートしてくださる方もいます。

先月はFBからオーダー頂いた方に作った長財布をお渡ししてきました。

d0174607_10080942.jpg

お財布は自分用にも何度か布やデザインを替えて作り、傷んだバイヤステープだけ取り替えることもあります。
今回は自分用を一新、サイズも葉書がそのまま折らずに入るサイズで試作してみました。
今まで作った物より縦が1.5センチほど長くなっています。(並べたのがこないだまで使っていた財布)



d0174607_09420175.jpg

縦がマルチケース(通帳とカードを入れたりする)と同じ長さになったのでもちろん入れようと思えば通帳も入りますけれどね。
d0174607_22302976.jpg




自分用という事なので、いつもは商品化利用不可のデザイナー・ファブリックを使って作ってみようと思い、バッグ作りの師匠である手芸家・大西淳子さんのオリジナルのファブリックをふんだんに使いました。着物地も一部使用しています。

サイズの他、接着芯を貼るパーツの軽減に挑戦。普通の接着芯と厚手接着芯とを分けて貼っていて本体の表と裏は厚手を貼っています。
だいぶ縁部分の厚みが薄くなり最後の縫製がかなり楽になったのと製作工程を一部変更してだいぶ作りやすくなりました。あとの改良点は中の小銭入れファスナーポケットを少し浅くしました。

d0174607_22320109.jpg
今この長財布を使って2週間ほど経ちますが大きく過ぎると感じることもなく使えています(私の手が大きいこともあるのかも)浅くした小銭入れは小銭が取り出し易くてなかなか良いです。
ただ縦の長さは元のサイズで良いかも?と思いました、接着芯その他工程の見直し部分を今後の作品作りに活かしたいと思います。

[PR]
# by atelier-rei | 2018-09-03 10:47 | 物作り | Comments(0)