中野ファルコンヒルズ・南青山ソシテに作品を委託販売中☆自宅アトリエでレッスン開催中☆


by atelier-rei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅展へ

本鵠沼”あとりえ梅庵”
今年の梅展は3月開催で、今日は父と一緒にポカポカ陽気の中行ってきました
d0174607_20523760.jpg

2月の時はいつも真冬といっても良いくらいの気温でストーブ囲んでコートも脱げないくらいだったのに
縁側も開け放した3月の梅展はとても新鮮
父はずっと縁側にちんまりと座っていました。もしかしたら昔住んでいた世田谷の家(大正時代建築の平屋)思い出していたのかな~??

d0174607_20212931.jpg


いつもより日差しがあるせいか、どの作品も鮮やかにキラキラとしていました
ものすごいパワーの作品たちに圧倒されっぱなし!
d0174607_2021913.jpg

d0174607_2022431.jpg

d0174607_2022259.jpg

d0174607_20555925.jpg

d0174607_20253544.jpg


つおんちゃん夫婦がむぎ連れてきていて会えてうれしかったな~
うちで飼っていたメス柴のアカネよりふた回りくらいおっきかった~可愛い
d0174607_20511314.jpg




晶子ちゃんからは私の大好きな巻貝モチーフのポストカード(作家さんの作品)プレゼントいただきました
つおんPからはお土産頂きました
石とフェルトで作られたペーパーウェイト~茅ヶ崎海岸~石物語~
d0174607_20284055.jpg


今日は梅のアクリルタワシと染めのくるみボタン、招き猫ポストカードなど購入
d0174607_20314521.jpg


父と出かける事がここ最近ぐっと増えて来て、(これは主に病院関連なのですが)たいていは行って帰るだけで二人でぐったりとしてしまう
今日の梅展のように、父がほとんど行ったことのない場所に行くことと、父の好きなギャラリーとアートに触れることはとても刺激になったようです。もちろん私も大いに刺激を受けて帰ってくることができました
父は帰宅してすぐに神奈川県の地図を開いて真剣に見ていましたっけ、なんだかその姿が父らしかったな


日も長くなり来週はきっと桜も満開になることでしょう
また父と花見にぶらり行きたいと思います
[PR]
by atelier-rei | 2013-03-16 20:56 | 日々のこと | Comments(0)

骨董市へ

今日は地元の骨董市へ

気温は高いのに強風がすごくて、じっくりとみて回れなかった
店主も数人店じまいの準備ちゅうだったり、あちこち売り物の皿なんかが風で飛んで割れたり
テントは風であおられるので皆外し始めてた

でも、やっぱり骨董市は好き~なんか血が騒ぐ!買わなくたって見るのが好き
子供の頃から世田谷ボロ市行ってて、今では年に数回あちこち骨董市ブラブラが気分転換になっています

今日はいつもより外国人が多かった!年追うごとに増えてる
手慣れた感じで店主とやりとりしてたま~に値切ってる。骨董市では値切りは大事よね

その昔、うちにも当たり前にあったよーこうゆうの
d0174607_184449.jpg


お雛様、外国人の女性が真剣に見てたなー
d0174607_1861287.jpg


梅も綺麗に咲いてます(強風で手ブレ)
d0174607_1881724.jpg


店主も店じまいに取りかかってて、あまり売る気が無いとみた(>_<)

小花柄がキュートなグリーンの帯
水牛の角のパーツ(これはバッグに使えそう)
ハワイ製のアクリルボタン、柄と色がポップで一目ぼれしたー
メノウ?の珍しいボタン(穴開けるのそうとう難しいらしい、いびつな穴が味です)
d0174607_18191854.jpg


着物地、数種類
d0174607_1814354.jpg

昭和レトロなかなり古い布、たぶんお手製テーブルクロス?(150センチ角くらいあった)
デカバッグ作ろ
d0174607_18142839.jpg

[PR]
by atelier-rei | 2013-03-01 18:30 | 日々のこと | Comments(0)

エネルギー充填

先日、バッグ作りの師匠・大西淳子先生のアトリエに行ってきました

自分で作ってお気に入りで使っている長財布のお直しの相談と、以前講習で作ったビンテージレースと小紋の小さなバッグ(カコイチお気に入りです)のサイズアップの相談
それといくつか欲しい材料があったのですが、

本来の目的は何と言っても大西先生にお会いすること!!

2年ぶりの訪問となり、玄関入るなり先生の作品にくぎ付け
アトリエに入ってもキョロキョロうろうろ探検家のようにあちこち探索
ここ2年は展示会にも足を運べていないので、素敵で繊細な作品に魅了され、一旦椅子に座ってお話しながらも時々席を立ってウロウロ探検
またお話したりお茶飲んでも、また玄関の作品観にいったり、棚の材料発掘したりウロウロ


あ~やっぱり先生のアトリエに来ると『物つくりのエネルギー』がググっと注入される

d0174607_15431883.jpg


長財布は周りのバイヤステープが擦れて傷んでいるので、それを外すついでに開閉の度に指で擦れてしまうボタンの位置に革で補強することにしました
先生から、「中に厚紙を入れると良い」というアドバイスもいただきました
レースのバッグは本来マチ無しだったのを、幅広のマチにして、マチと裏にポケットつけてリメイクしようと考えています

アトリエで発掘し購入した物
d0174607_15492650.jpg

着物地2点、ポップな菊柄・レトロなピンク色の可愛い薔薇柄
昭和レトロなデザインのコットン
ビーズボタンとモチーフ
ほかビンテージビーズなど


その後、先生と近くのしょうが料理屋『祝茶房紅拍手』でランチ
d0174607_15562532.jpg

写真映り悪~~
しょうがの独特のソースで頂く”つくねバーグ定食”、選べるお惣菜も美味しい~
(いつも思うのですが、この店味はとってもイイネ!なんですが、接客があまり良い印象がない…
なんど声かけてもスタッフは現れないし、厨房でもおしゃべりばっかりだし、カウンターから丸聞こえだし、「もてなしている」感が少し足りない。そこがとても残念、味がいいだけに!)

ランチ頂きながら、話は色々な方向へ
今は男子もかっこよくカバンを持っているけど、昔はどうだっただろ?、とか
知り合いの赤ちゃんがある日親のスマホを操作してYouTubeを観ていた話(笑)とか
←これ本当にびっくりなの。偶然指が触れたんじゃなくて何度もYouTube観てるって~~
私の今住んでいる町田の”都会と田舎のミックスされた雑多な魅力”について、とか
先生曰く、町田は少し大阪に似ているところがあるそうで、ゴチャっとした街が好きな私としては納得
去年大阪に行った時にとっても居心地が良かったのは、町田に似ていたせいなのかな~


家に帰る途中バスの中で、カバンの中のお宝材料をチラ見してはニマニマ
そして、先生の言葉ひとつひとつが私のエネルギーに変わっていっているのがわかった
じんわり~と何かがしみこんでいた
色々と作りたくなっている!

家に着いて、すぐに材料を広げてリメイクのバッグの布合わせにとりかかっています
「一回解いてリメイクしよう」と思い立って解いたのが2年前
あれからばらした素材を眺める日々がずっと続いて、具体的な布合わせに取りかかれなかったのに、ギアが一気に入りました
[PR]
by atelier-rei | 2013-03-01 16:38 | 物作り | Comments(0)