中野ファルコンヒルズ・南青山ソシテに作品を委託販売中☆自宅アトリエでレッスン開催中☆


by atelier-rei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イベント終了

昨日地元のイベント『小野路やまいち』終了しました

朝から真冬並みの寒さの中現地到着、すぐにアトリエから搬入品を出して『い』の展示会場へ運び入れてびっくり
『い』のイベント会場で、なんと一番手前が私のブース(向かって左端下)、しかもほとんどの出展者がテント張っていました
d0174607_16204854.jpg

d0174607_17334421.jpg

テント申し込みの時、なぜか体育祭のあの武骨なテントしか思い浮かばず(笑)
「一人じゃ張れないし、いらないか」と申し込まなかったのです
まずのっけから大反省。テントあれば多少の雨でもしのげるし、看板も上に貼れる、作品もぶら下げ展示もできるし立体に見せられたな~
ま、いまさら遅いけど。まず車が無い時点で搬入の量に限りがあると思ったのと、搬入搬出をお願いできたけれどそんなにいくつもはお願いしにくい心理が働いてしまい持ち込はコンパクトになってしまいました
入口のブースで、小さなテーブルに平置きでちょっと地味~なスタートです

展示品並べ始めてすぐにテーブルはいっぱいに…しかたなくアトリエから板パネルをお借りして段ボールを下にして仮のテーブルに
ただ横から段ボールが見えてカッコ悪ぅ~~あわてて自分の搬入用デカバッグ2個横に置いてボロ隠し
ここに置いた自前のデカバッグ2個、夕方までに10人以上に声かけられました「え~売り物じゃないの~?」な感じ。来年これと同じの作って売る?とか思ってみたり
赤黒のバッグは「ちょうど旅行用探してたのよ~」と言われ
ネコのコーティングデカバッグは「ママバッグにいいわね~」とベビちゃん連れたママパパに言われました。
今後の参考になりますね~
この2個です☟
d0174607_17321553.jpg
d0174607_17323482.jpg


10時までまだまだなので他のブースでも覗こうっか~と思っていたら9時過ぎからもうとお客さんが坂を上って来るのです…早いな~
近くの球場では地元のサッカーチームFCゼルビアの試合があり、その前にぶらり来たのかな?って感じの人も見受けられました
他のブースは2~4人体勢。
これもやっぱり必要だねと反省、トイレとか食事とか他のブース覗いたりライブ行ったりもできるしね
何しろ広い~イベント会場、しかも山なので高低差が半端ない!室内イベントと屋外イベントの違いをあらためた感じました
お隣の人に頼んでちょっと行ってくる、というわけに行かなかったです

昼前までは人手の割には私の作品は動きさほど無し(>_<)
地元のお友達が何人か来てくれたり、アトリエ横の飲食ブースからアツアツのちまきを買ってきてくれました
飲食ブースはオーガニック系やフェアトレードの物を扱っていたりと、この会場にふさわしく自然にマッチングしている物が多かったようですね
昼ごろ早くも雨がぽつぽつと落ちて来て、あわててアトリエから宮澤さんがパラソルを持ってきて設置してくれました
そのパラソルの下に作品を終結させて、自分も雨をしのいで、せっかくの美味しそうなちまきもあまりの人での多さに食べるタイミングも見つからず
午後からもっと雨は降ってきて、なのに人はどんどん来ている
イベントの前宮澤さんは「当日きっとすごい人出が予想されますよ~」と言っていたのは本当でした
友達の話では「バスに乗っていた人がほぼこのバス停で降りたわよ」との事!すっごい~この集客力
杖ついた高齢者の方々、車いすの方、ベビーカーの親子連れ多数などなど、なぜだか就活中とおぼしきスーツ姿の大学生まで、本当にすごい人数

横浜の友達も来てくれました、まったく動きが取れない私を案じてお店番してくれて、お陰で少しブース見て回れて助かった~ありがとう
後、私のライブ仲間が来る予定なのにいつまで経っても現れず心配でした
ちょうど下の『山』のイベント会場へ行って雨にぬれた竹林がとても神秘的で思わず激写
d0174607_17534398.jpg


ふと横を見るとその友達が向こうjから歩いてきた~まさかこんな所で会うとは!自分のブースじゃなくて竹林で会うとはね
ブースへ戻ると横浜の友達がなかなか良い接客ぶりで、飴ちゃん入れの売り方がうまいのよ~
「今なら飴ちゃんもれなくサービス」的な感じで、自分の持って来ていた飴を入れるサービスすると言う、さすが商売人の妻だわ~!

客さんは子供連れがたくさんいて、小学生は皆お小遣いが入ってる財布握り締めてず~と色々なブース見ては「どれ買おうかな^」って悩んでる
一回私の所に来て飴ちゃん入れ見て悩んでた女の子が、また他のブースウロウロしてまたずっと後から戻ってきて結局は「これください」ってひとつ選んでくれて、お母さんもほとんど口出ししないで見守っていて、ほほえましかったなー
d0174607_16522991.jpg

このワンコイン飴ちゃん入れは評判が良くて嬉しかった
大学3年の男子が飴ちゃん入れすっと悩んでて、私は「漢字の入ってるのはいかが?」などと男っぽい感じお勧めしようと思ったら、なんと「僕パステル系が好みなんですよ」と言って、まさかの薄いラベンダーと水色の浴衣地のをチョイス!
彼はすでにあるアートに関連した仕事をこの地元で立ち上げていて、名刺交換もさせていただきました

雨がかなり降ってきて、でもまだ2時半で撤収始める人はいなくてしかも人出は全く減らなくて、どうしようと思いつつテントは無いので作品も濡れてしまうし
少しずつ接客もしつつ~チマチマ片づけ始めて、友達と手分けしてアトリエに運び入れました
そこではライブイベントが始まっていて、撤収作業終わってから思わず二人でライブ楽しんじゃいました
ちょうど最後のジャンベ演奏の時で、それはそれは素敵なライブ
d0174607_174467.jpg


帰り、駅まで友達とバスで行って駅前のスタバでまったりと珈琲ブレイク
やっとちゃんとした椅子に座れた~友達にはすっかり半日お店も撤収もお手伝いしてくれて本当に助かりました~

このイベント、初めてとは思えないほどのお客さんの多い事!すごい盛り上がり(雨でも個の多さなので晴れていたらどんなだったでしょうか)
作品は器、土物、木製品、植物系、ほっこりした物、自然を感じさせる物、作り手の手のぬくもりが感じられる作品ばかりでした
屋外のイベントに一人で出た事も初でしかも数年ぶりのイベント参加で反省点は数々あります
天候には恵まれず素敵なロケーションは楽しめなくて残念でしたけど、思い切って参加して良かったと実感
来年、もしまたこのイベントあるなら参加したいです、ただし一人では難しいかな
一緒の出展、またはお手伝い募って参加したいです
[PR]
by atelier-rei | 2013-04-21 17:53 | 物作り | Comments(0)

4/20は小野路やまいち

4月20日、地元町田の小野路でイベントに出展します

FBでちょこちょこ更新していたのに、このブログでの告知がすっかり遅くなりました

4月20日(土)『小野路やまいち』*雨天は21日に延期
開催概要はこちらから

d0174607_22423644.jpg


☆アトリエREIで出展します
バッグと小物を持っていきます。
『アート&クラフト』ではたくさんの作家さん、
そして『飲食』では11店舗もあり、珍しい店も出るそうなので楽しみです
他にはライヴも行われます

イベント会場は自然いっぱいの山里で素晴らしいロケーションです

お時間ありましたら遊びにいらしてくださいね
パンフレット何人か送らせていただきましたが、連絡頂ければ急いで郵送します~
[PR]
by atelier-rei | 2013-04-14 22:40 | 物作り | Comments(0)
父の家に居候して5年…
当時父が「物の位置が変わるのはゴメンだ」と言うので、何一つ動かさず私はとても使い辛かったけど、母のアトリエはそのまま私が使えることになったし、それ以来ここまでなんとか来た。
何しろ父は10年以上一人暮らしの為、広い家を100%誰にも文句も言われずに使っていたわけ
元々の収集癖と分類収納が大好きで、とにかく物を捨てることをしない人、
なんたっていくらでも収納場所があるから、捨てる必要にかられたことなんてない、どんどん手前に積んで行けば良いってわけです
最近高齢になって色々面倒になってきてるなぁ~とはわかっていたけど、「この紙類どうするの?」と聞くと「整理してからしまう」の一点張り
でももう2年前くらいからまったく動きのないエリアがあって(笑)
注意して父の行動を見てると、紙類は特に捨てられないらしく(元紙屋だから?)ファイルにしまったり紙袋にパンパンに重ねて…また増えると新たな紙袋に詰める
この繰り返し(袋に詰めてからそれをまた出した所を見たことは無いですけど~~!)

今父の安全の為にあちこち住宅改善を目前に控え、毎日私は物の移動と整理&処分をやっています
リビングの父のテリトリーを片づけなくては先に進めなくなったことで、父も私が整理することに異論はないみたいです
私としても、これを機会に私の部屋からリビング収納に移せる物がたくさんあるのでアトリエの引き出しがいくつか空っぽになりそうだし良いチャンスなのです
ハウスダストと戦いながらも作業はけっこう進みが早い

まず手ごわかったのはリビングに敷き詰めてある大きなカーペットはがし!しかも超重たいマッサージチェアが乗っかってる
「これは男手が必要」と思うけど、そうも言ってられず1時間かけて力づくで一人でどけた、そしてグルグル巻いた
なんだかこの数時間突然に変なアドレナリンが出ました
このカーペットは世田谷の家から使っていたから何十年前の物なんだろうか、相当高額だったそうだけど、そしておフランス製らしいけどね、明日市の回収に来てくれて手数料は800円なり。
d0174607_18184342.jpg

わ~い、床よコンニチハ!お久しぶりです~~~~!床が眩しい!
d0174607_18271081.jpg

そして、家電好きな父がこまこま使っている(と思われた)小型家電のタコあし配線も解消、結局使ってもいない物もぜんぶコンセントに挿していたってことです


父が毎日使う細々した物だけはわかりやすく分類してリビングの引き出しに収納
他はほとんど私が使いやすいように分類整理しています
リビング窓際に数年間デンと積んでた紙類は「どれが必要な物?」と聞くと父は「あーぜんぶいらないな」と即答(笑)
あれ~?今までの分類収納はいったい何のため???中身も見ずに「いらない」と言うので、こちらとしては一応心配になってざっくり目を通したら、本当にいらないものばっかりでした
ここんとこ、子供会の資源回収に大いに貢献しておりますね、毎週毎週紙ごみ出る出るーーー
d0174607_183457.jpg


リビングの素敵な収納家具の中も久しぶりにガサ入れしてみた
思わぬ懐かしグッズにご対面したり、母の手紙や入院中書いていた日記帳に涙したり…
絶対に父が集めていたと思われる物も、見せると「オレのじゃないなー」だって、もう覚えてないのね
父が切手収集していたなんて、この時初めて知った
d0174607_1843343.jpg

父は「オレは集めてない」って言い張るけど、切手の発行年月日見たら父しかあり得なかったけど
私も切手が好きで、記念切手はよく買うしどんどん使うし色々金額合わせて切手を貼って郵便を出すのですが
この私の趣味は父のDNAだったんですね
父はシートも何枚も収集していました。使いかけもたくさん箱に入れてあったの、これは私が使わせていただきます~(だって、俺のじゃないって言うから)

あと、財布とか時計しまっておく貴重品箱のような物があって、そこがちょっとした盲点でした
今まで父の財布とかカードをいじったことがないので、今回初めて覗いてびっくり
1円玉、5円玉、10円玉がたっくさ~~~~~んあった!
買い物から帰ると財布から小銭を出しては放り込んでいたらしい
経年の埃まみれで汚い。この小銭は私が頂くことにしてもそこらで買い物の支払いに使うのに気がひ引けてしまう
なので、一回洗ってみた
d0174607_18502157.jpg

でも汚れは取れません、しかたなく乾燥させてjからそのままゴッソリゆうちょ銀行へ持っていき貯金してきました
機械でカウントしてくれるので、こちらで金額数える必要なくて良いですね~ゆうちょ!
なんと!1001円ありました!
これは私のバイト代として還元させていただきました(1001円じゃ足りないけど)
d0174607_1851969.jpg


あと、古くて処分しようかな~と思ったアドレス帳がふたつでてきて、おそらく私が小学生の頃からあったと思われ
懐かしくて眺めたりいじったりしていたら、当時の両親の交友関係がわかったし、私が知りたかった人の連絡先もわかって~~これはしばらくとっておこうかな
d0174607_19521351.jpg

このアドレス帳、うちの息子たちが幼いころ実家に遊びに行っては帰りがけにこれを内緒でイタズラしていたらしく
よく母に「チビたちが帰ると必ずアドレスのページをごちゃごちゃに混ぜてくれるのよねー」と言ってましたっけ
リングでページが取り外しできる方式で、アイウエオ順のページの紙を入れ替えるというイタズラを大人たちの目を盗んでどうやってどのタイミングでやっていたのか、??

まだまだ謎のエリアはあって、この作業はしばらくかかりそうです
「いじられたり場所が変わると混乱するからやめてくれ」との5年前に言われた封印が一気に解かれて、毎日朝から一日中整理処分している私を横目に、父は「大変だなー」と人事のように言って一人珈琲ブレイクタイムしてます
[PR]
by atelier-rei | 2013-04-03 20:20 | 日々のこと | Comments(0)