中野ファルコンヒルズさん・南青山ソシテさんに作品を委託販売中☆自宅アトリエでレッスン開催中☆


by atelier-rei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

バッグのお直し

お直ししたバッグ

d0174607_21551564.jpg


元のバッグはこちら↓
(10年以上?前に作りました)
d0174607_09581830.jpg
とても丁寧に使っていただいていましたが、持ち手の革の劣化と数か所ビーズ刺繍が取れていてお直しで預かっていました。

元はと言えば私がバッグ作りを始めた頃、高校の時の同級生から「私の古い帯を使ってね」と譲り受けて、そのお礼にと作ったバッグでした。
帯はモダンな柄の織帯で金糸など綺麗な色の糸も使われており、今までの私の作品にも何度も登場している素材です。
友達がまだ10代の頃お茶のお稽古用に締めていたビンテージ帯だそうですよ。
d0174607_09594925.jpg
d0174607_10290348.jpg
まず革の持ち手を外してみると、他の傷みも色々と見えてきて
マチ部分も暦年の汚れもあったので一旦すべて解体することに。
d0174607_09580777.jpg
d0174607_10412735.jpg

マチと後ろ側に使ったベージュのデニムは私の好きな布で、定期的に購入するためアトリエに在庫があったので同じものでマチを作り直しましたが
元のバッグ本体のデニムは若干日焼けしていて違う色味のデニムのようになりましたが、ツートンの様でこれもまた良い感じかな?
d0174607_10190713.jpg
マチの底部分は補強のステッチを新たに入れてあります
d0174607_10253547.jpg
全体のビーズ刺繍の補修を済ませ、持ち手は少し長めの物に変更して付け直し
内ポケットは当時の小さい携帯サイズだったのでサイズを大きく作り直してあります。
リボンやシルクは色あせもありましたが、あえてそこは現状のままに。

先日友達と待ち合わせして、生まれ変わったバッグを引き渡ししてきました
私と同じ身長の彼女、長めの持ち手がピッタリで良かった♫
d0174607_09593530.jpg
10年ぶり?にバッグを預かった時は本当に大切に使ってくれていたので嬉しかったです。
全体の解体も楽しくて、マチ布の取り換えしてステッチ入れてかなりしっかりとしたバッグに戻りました。
私も今まで作って来た自分のバッグも少しずつ作り直しています、ポケットを変えたり持ち手を変更したりするのも楽しい作業。



前回のブログ記事➡
でお渡しした方から、写真が届きました
とても良くお似合いでビーズ刺繍も気に入っていただけたようで、とてもうれしい。
d0174607_09494043.jpg






[PR]
by atelier-rei | 2017-05-01 10:50 | 物作り | Comments(0)